ビニールハウス部材 特許第6890194号
ビニールハウスの防虫網取付構造 特許第6899009号

農業を始めたい方へ

メッセージ

農業は取り組み方次第で、無限の自由と可能性を秘めています。また、「食」に大きく貢献でき、ヒトの暮らしを支えるためになくてはならない職業です。

当社では「農業に取り組みたい」と考える方に対して、新規就農支援事業を積極的に行っております。農業体験や技術の習得、助成金や融資などの制度利用の支援、最新情報の提供などを通じて、農家としての自立をサポートしております。

農業は後継者不足も危惧されていますが、若手や新規就農者など次世代の農業を担う方が続々と活躍している業種です。はじめての農業であっても、経営に関する悩みや課題に対して、当社が一緒に解決していきますのでご安心ください。農家としてご自身が納得できる農作物や畜産の生産、農業経営の安定をめざしていきましょう。

農業のメリット

時間を自由に決める事が出来る

農業は天候や季節によって、農作業に必要な時間が異なります。また、収穫期や農閑期によっても忙しさに差があり、まとまったお休みを取りやすい時期もあります。ご自身でお休みを決められるので、趣味や旅行、家族との過ごす時間を大切にできるのです。生計を立てるためにも、スケジュール管理の徹底は必要ですが、会社員に比べると仕事とプライベートを両立しやすくなります。

全て仕事内容を自分の思い通りにやる事ができる

農業は自由度の高い職業の一つです。たとえば、「どんな果物や野菜を作るのか?」「どんな方法で栽培するのか?」「収穫物をどこに販売するのか?」など、農作業の一つひとつをご自身の考えに沿って決められます。自然栽培やネット販売など、時代のニーズに合わせた農業の実現も可能です。

がんばり次第では大きな利益を得る事が出来る

ご自身の研究や努力の成果が、収穫量の増加や品質の高さにつながることがあります。場合によっては、サラリーマンとして働いていたときよりも、大幅な収入のアップも期待できます。大変なことも多い代わりに、やりがいや充実感も得やすいのが農業の特徴です。

健康になれる

農業は外での作業も多く、日が出てから沈むまでの間が主な作業時間のため、規則正しく健康的な毎日を送れます。早寝早起きや新鮮な食べ物を味わう食生活、農作業で体を動かしていることもあり、年配の方であっても健康で丈夫な体でいる方が多いです。年齢を重ねても健康でいたいと考えたとき、その選択肢の一つとして農業はおすすめの仕事です。

農業を始めるなら
薄桜の就農支援で

農業はこれまで世襲的な職業であり、「農家に生まれた人が農業に取り組む」というパターンが主流でした。ゆえに、他の職業のような「○○になるには」というマニュアルは一般的にほとんど存在していません。このため、農家出身ではない方が「農業をやってみたい!」と思っても、そのために何をすればいいのか、どうすればいいのかが分からないということが多いようです。

当社ではこれから農業を始める方を全面的にサポートしております。
お問い合わせの内容に合わせて、諸制度、関係機関、研修施設、体験施設、イベント等のご紹介をいたしますので、お気軽にお問合せください。

新規就農を希望する方からよくいただく質問や、当社でサポートしている内容を下記ページにまとめています。ぜひご覧ください。

ページトップへ戻る